名前が決められない!!

Pocket of time

スキマ時間を埋めたいブログ

youtuberという仕事はなくならないんじゃないかと思う。

f:id:height175:20180511191220j:plain


「youtuber」

数年前まではほとんどの人が知らなかったこの言葉も、最近では普段ネットを使っている人ならば知らない人はいないと言っても過言ではない程に広まってきましたね。


それに伴い「youtuber」として生計を立てていく人もかなり増えたと思います。


とは言え未だに「仕事」として認めてもらえているかと言うと、残念ながらyesとは言えません。

「youtuber」と「仕事」の話をする時に必ず出てくるのが「youtuberなんてあと数年でなくなる」だったり「稼げるのは今だけ」と言う意見です。


僕もつい最近まではそう思ってたんですけど、だんだんとそんなこともないんじゃないかと思えてきました。


なくなると言われている要因

僕が考えるに、なくなると言われている要因は以下の3つです

  • youtubeがなくなるかも知れないから
  • 大企業がyoutubeの広告から撤退
  • 嫉妬

youtubeはいつかなくなる⁉︎

youtube」なんていつなくなるか分からない。

そんな話をよく聞きますが本当にそうなんでしょうか?

YouTube は全インターネット人口の約 3 分の 1 を占める 10 億人以上のユーザーに利用されており、1 日あたりの動画視聴時間は 10 億時間、視聴回数は数十億回にものぼります。
プレスルーム - YouTube

この様にyoutubeはメット人口の3分の1以上に利用されていて、日本でも約7割の人が利用していると言われています。


これだけの利用者がいるyoutubeがそう簡単に無くなるでしょうか?
Googleが何も対策をしないでしょうか?


考え辛くないですか?

youtubeが無くなると言う話がまずしばらくはない様な気がします。


また、youtubeに変わる新しいサービスは生まれてyoutubeが衰退する場合もありますが、そうしたらyoutuberはそっちに移ればいい話です。

基本的な収入のシステムは変わらないでしょう。

世界6位の広告代理店がyoutubeから撤退⁉︎

世界6位の広告代理店「ハバス」がyoutubeから撤退しました。

理由はyoutubeの動画の中の、不適切な物を扱った動画に自社の広告が流れることに対する対策です。

ハバス以外にも、TOYOTAマクドナルド、スターバックスなども撤退を発表しました。


しかし、さっきも言った様にGoogleがなんの対策も行わない訳が無く、動画への監視の強化やチャンネル登録者数1万人以下のチャンネルには広告がつかないなどの対策を行っています。

さらに、もし仮に全ての広告がなくなったとしても、人気で再生数を集められるチャンネルには個別に企業から依頼が来るので、その収益だけでも十分生活していけるんじゃないでしょうか?


嫉妬している…⁉︎

やはり、youtubeで成功している人への嫉妬も多いと思います。

特に年配の方などは仕事で苦労していない人を批判したがる傾向にあるのでそう言う気持ちからyoutuberを仕事として認めなかったり、今のうちだけだと言う様に考えるんだと思います。


ただ、この記事でも書いていますが、
height175.hatenablog.com
youtuberもすごく苦労しています。

また、仮に他の仕事よりも苦労していなかったとしても、楽しんで生活出来るのならいいと思うんですけどね。


これからもyoutuberは増えていく

小学生のなりたい職業で上位にランクインするなど、youtuberの人気はすごい勢いで上がり続けているので、これからもどんどん増えていくと思います。

人気のないyoutuberは知らないですが、やっぱり十分生活出来るくらいに人気のyoutuberなら仕事がなくなり生活できなくなると言うことはないんじゃないかなぁと思います。


まぁ人気になるのが難しいんですけどね。笑

絶対人気になれるなら僕だってyoutuberなりたいですもん。笑



他のオススメ記事はこちら!
height175.hatenablog.com
height175.hatenablog.com