名前が決められない!!

Pocket of time

スキマ時間を埋めたいブログ

大学の合同説明会では会場の就職課の人は無視した方がいい

f:id:height175:20180518175815j:plain


就職活動がひと段落してこれまでの就職活動を振り返ったんですが、今思い返すと「無駄だったなぁ〜」とか「何だこいつは」って思うことがちょいちょいありました。


そんな中から今日は大学での合同説明会の話を。



大学の合同説明会って企業の方と学生がいるのはもちろんなんですけど、大学の就職課の人?事務の人?みたいな人も結構いるんですよね。


その人達は、進行をしていたり、説明をしていたり、うろちょろしていたりしているんですが、あの人達ってちょくちょく話しかけて来るんですよ。

うちの大学の合同説明会は話を聞いた企業には参加票の様なものを提出しなければいけないので、間の少ない時間にまとめて参加票を書いていたんですが、すげー話しかけて来るんです。


「どのくらいの企業さん見たの?」

「もう志望業界は決まってるの?」


などなど、こっちは次の回までに早く参加票を書きたいのに正直言って邪魔なんですよね。。。


やる事ないなら他の仕事しなよ…ってすげー思ってました。




他にも、

聞きたい企業の説明が後数分で始まるから待っていた時に、就職課の人に

「何してるの?待ってる時間勿体無いから企業さん紹介するよ!」

と言われ、もうすぐ聞きたい企業の説明が始まるし、志望業界も決めていたので断ったんですが、

「いろんな企業さん見た方がいいよ!いいからこっち来て!」


と言われて半ば無理やり連れて行かれた先は、学生が1人もいない全く志望していない業界の企業のブースでした。

流石にこの状況で断るのは企業の方に申し訳ないのでそのまま説明を聞いたんですが、そのせいで聞きたかった企業の説明は聞けませんでした。笑



大学側は、企業の採用担当者に来ていただいている立場なので、学生が1人もいないブースがあるのは良くないのは分かります。

ただ、こっちは人生かかってるんで正直そんな事どうでもいいんですよね


大学側の事情で聞きたくもない企業の説明を聞くのは、たった数分間待ってる事よりもよっぽど勿体無いと思うわけですよ。


どこの大学もそうって訳ではないかも知れませんが、うちの大学の就職課の人は説明会の時は邪魔でしかなかったです、本当に。


なので、大学の合同説明会の時は就職課の人は無視して自分の周りたい様に周った方がいいよって話でした!


他のオススメ記事はこちら!
height175.hatenablog.com
height175.hatenablog.com