名前が決められない!!

Pocket of time

スキマ時間を埋めたいブログ

みんな毎年言ってるけど、斎藤佑樹には今年こそ頑張ってもらいたい。てかいい加減左足に体重乗せられるようになって欲しい。

f:id:height175:20180305155229j:plain
(初めに言っておくと、この人は斎藤佑樹じゃないです。笑)


どうも、小中学校の頃はバリバリの野球少年だったしょーたです。


以前の記事で書いた通り、高校ではアーチェリー部に入ってしまったので、中学で野球は辞めましたが今でも野球は好きです。

height175.hatenablog.com


野球が好きな大体の人には贔屓球団があって、基本的には贔屓球団に勝ってもらいたい。
けど、他の球団にも応援している選手はたくさんいる。こういう人が多いと思います。


そんな僕の贔屓の球団は横浜DeNAベイスターズなんですけど、もちろん他の球団にも好きな選手はいる、その内の一人が斎藤佑樹です。


斎藤佑樹といえば、2006年の夏の甲子園ハンカチ王子として注目を集め、あの田中将大と共に、世代を代表する選手でした。

大学進学後も数々の記録を作り上げて、まさに野球少年の憧れの的ってやつです。



僕も、2006年の甲子園が行われていた頃は、中学の野球部で頑張っていた時期で、携帯の待ち受け画面を斎藤佑樹にするほど、斎藤佑樹に憧れていました。笑


だからこそ、プロに入ってからロクな成績を残せていないのが、とても悲しい。

毎年毎年、フォームの修正や股関節の可動域を広げるなど、いろいろやってますが全然成績残せないですよね。笑



僕は中学までしか野球をやっていないし、ピッチャーの経験はないので、的外れな意見かもしれませんが、いい加減左足に体重を乗せられるようになって欲しい


大学に入ってしばらくしてから、フォームが変わって左足に体重が乗せられないようになってしまい、それは大学生の時点で本人も感じていたことなのに、未だに修正出来ていないのは今まで何やってたの?って感じてしまいます。


左足に体重を乗せきる事が出来ないから、自分でたまの勢いを殺してしまっているのに、なぜそれを直さないんだろう?




この頃の試合では斎藤佑樹が3試合連続無失点に抑えて入りというので、映像を見てみたけど、やっぱり左足には体重を乗せられていなかった。
それでも抑えられているのは嬉しかったが、次の試合で2回5安打5失点と、ボコボコに打たれてしまった。。。



まずは左足に体重を乗せられるようになった方がいいじゃないかな?と改めて思いました。


本当に、引退までに1年でもいいので輝かしい記録を残して欲しいです。


他の野球に関する記事はこちら。
height175.hatenablog.com


では!