名前が決められない!!

Pocket of time

スキマ時間を埋めたいブログ

センター試験物理で安定して9割取れるオススメ参考書と勉強法!

どうも、現役時代物理だけは得意だったしょーたです。

突然ですけど、センター試験の物理や二次試験の物理で安定して9割取れたら嬉しくないですか?

僕は受験勉強を始めるまではそこまで物理が得意だった訳ではなかったんですけど、今から紹介する勉強を終えてからはセンター試験本番・過去問含めて9割を下回ることはほとんどありませんでした。
(他の教科が酷くて総合点ではカスでしたが笑 例:英語4割)


他の教科の勉強法は分かりませんが、物理だけは自信があるので紹介します。


物理のエッセンスをやりまくる

僕が物理を勉強する上で一番重要だと思うものが物理のエッセンスです。

物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ)

物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ)

物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)

物理のエッセンス 熱・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)

分野ごとに二冊に別れています。

受験物理でかなり有名なテキストですが、本当にオススメです。


物理の基礎から、センター試験で満点を取れるくらいの範囲に対応していて、正直センター試験や中堅私立大学レベルなら、この本をやって過去問をやれば9割以上を目指せます。

まずはざっと読む

まずは単元内の基本事項を読みます。問題を解くのはその後です。(ざっとって言っても理解しながら読んでください)
読み終わったら例題→演習問題の順番で解いていきます。


できた問題はもう解かなくていい

例題、演習問題はできた問題は公式などを忘れない限り解けるので、出来なかった問題を繰り返し解きましょう。
解けない問題がなくなるまでやったらセンター試験の過去問や、二次試験対策の勉強に進みましょう!


単元ごとに繰り返す

一冊一気に勉強して繰り返すのではなく、単元ごとに区切って繰り返します。
その方が記憶に定着しやすいし、一冊一気にやるよりも区切りがあるのでやる気も継続できます。
また、単元ごとに復習することで記憶にも残りやすいです。


さっきも言いましたが、センター試験や中堅私立大学の試験なら、この後に過去問をやれば充分解けます。
MARCHやそれ以上の大学の問題にも対応したいという人はこの先も読んで下さい。


良問の風をやりまくる

物理のエッセンスと同じ人が書いている問題集です。

良問の風物理頻出・標準入試問題集 (河合塾シリーズ)

良問の風物理頻出・標準入試問題集 (河合塾シリーズ)

物理のエッセンスよりレベルが高いので、物理のエッセンスの内容をあまり理解出来ていないと、難しいと感じると思います。

良問の風も単元ごとに重要事項を確認してから問題を解いて、解けない問題がなくなるまでやりましょう。(解説が付いているので答え合わせの時は熟読しましょう)

僕は物理以外の教科のレベルが低かったので、本番でMARCHは受験しませんでしたが、良問の風を仕上げたので過去問ではMARCHの問題でも8〜9割取ることが出来ました。


MARCHや中堅国立大学を目指すなら、この後に過去問をやれば十分でしょう。


名門の森をやりまくる

これも物理のエッセンスと同じ人が書いている問題集です。

名問の森物理 力学・熱・波動1 (河合塾シリーズ)

名問の森物理 力学・熱・波動1 (河合塾シリーズ)

名問の森物理 波動2・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)

名問の森物理 波動2・電磁気・原子 (河合塾シリーズ)

良問の風から
さらにレベルアップした内容になっています。

僕は良問の風までしかやっていないので、この問題集はやったことがないのですが、かなり難しいようです。
良問の風までの内容がしっかり身についていないとかなり厳しいと思います。

しかし、この問題集をちゃんとやれば超難関大学の試験にも対応できると言われているので早慶上智や難関国公立を目指す人は名門の森をオススメします。


終わりに

もう一度言いますが、

物理のエッセンス ➡︎過去問
  ⬇︎
良問の風     ➡︎過去問
  ⬇︎
名門の森     ➡︎過去問

  
この順序で勉強をすればセンター試験、個別大学試験でも9割取ることが充分に可能です。

特に物理のエッセンスに関しては物理を受験で使う人でやらない人がいることが信じられないくらいオススメなので、物理の勉強で何をやればいいのか分からないという人はやってみて下さい。


物理は解けるようになればなるほど楽しいので、勉強頑張って下さい!そして、志望校に合格して下さい!


他のオススメ勉強法はこちら!
height175.hatenablog.com
height175.hatenablog.com




では!