名前が決められない!!

Pocket of time

スキマ時間を埋めたいブログ

【Fランの就活】内定者懇談会に行ったら周りは高学歴ばかりだった。

f:id:height175:20180808202634p:plain

先日、内定を承諾した企業の内定者懇談会がありました。

どんな事をやるんだろうとか、同期と仲良くなれるだろうかとか、いろいろ不安な事はあったけど、その辺はなんとかなった。


内容は、偉い人の話を聞いて、軽いワークショップのようなことをして、その後は立食パーティーといういかにも普通の内定者懇談会だったと思うし、同期ともそこそこ仲良くなれたと思う。


しかし、逆に驚いたことがあった。


自分で言うのもなんですが、僕は就活はかなり上手くいったと思っています。

height175.hatenablog.com
height175.hatenablog.com


以前の記事でも書いたように、僕は二浪でFランで文系なんですが、業界内ではそこそこの大企業に内定をもらえたし、同じ大学の中ではトップクラスの内定先だと思います。


ただ、そこそこ大企業とはいえ偏差値40代のFラン大学生でも内定がもらえたのだから、同じFラン大生、もしくは日東駒専くらいの大学生もそこそこいるだろうと考えていたに、同期の内定者達は高学歴ばかりでした。


200人近くいる同期全員と話したわけではないですが、MARCHクラスがメインの層らしく、MARCHや首都圏以外ではMARCHランクもしくは国公立と言う人が殆どでした。

その上は一橋や早稲田、慶応などがちょくちょくいて、逆に下はと言うと成城と学習院と東洋が1人づついたくらいです。



まぁ話せたのは4割くらいの人なので話せていない人の方が多いのですが、残りの6割に学歴が低い人がそんなに多くいるとは思えません。


なので同期の中で一番学歴の低いのは僕という確率はかなり高い気がします。笑



幸い、同期はみんないい人そうだったし、会社の雰囲気も気に入っているのでそこまで不安は無いですが、内定者懇談会に行って改めて「学歴低くてもなんとかなるな」と思いました。


さっき紹介した記事でも書いてますが、僕は難しい資格持っている訳でも、TOEICのスコアが高い訳でも、コミュニケーション能力が高い訳でもなく、就活をする上での武器は特に持っていませんでした。


強いていえば、ブログをやっているというというのが珍しかったのだろうということと、そのブログについて目標を設定して、こういう努力をして実際に目標を達成したというのは評価されていたと思います。


あとは、グループワークの時にかなりうまい例え話が出来たのも評価していると言われました。


まぁ詳しくはこの2つの記事を読んでみてください。
height175.hatenablog.com
height175.hatenablog.com


やっぱり低学歴でもなんとかなるなと思うので、僕と同じく低学歴だという人も諦めず頑張りましょう!!





他のオススメ記事はこちら!
height175.hatenablog.com
height175.hatenablog.com