名前が決められない!!

Pocket of time

スキマ時間を埋めたいブログ

eスポーツはスポーツにこだわらなければもっと普及する気がする

f:id:height175:20180706193753p:plain

ここ何ヶ月か荒野行動にハマっていて、youtubeで実況動画とかも見ているんですが、その実況者さん達の中には「プロゲーマー」の人も何人かいて、日本にもプロゲーマーって結構いるんだなぁ〜と思ったりしました。



そんなゲームの話なんですが、今はeスポーツと言われたりしてオリンピックの競技にも加えられるらしいです。



海外では結構広まってるみたいなんですが、日本ではまだそこまで普及はしていない様なのですが、その要因の1つが「eスポーツ」という名前な気がするんです。


スポーツなのかどうか

スポーツなのかスポーツじゃないのか微妙なラインなものは、僕がやっていたアーチェリーをはじめ、いくつかあるとは思うんですが、僕は「e
スポーツ」は微妙なラインですらないと思っています。



正直eスポーツがスポーツだと主張する意見を聞いてもスポーツだとは思えないし、だったら競技かるたとかの方がよっぽどスポーツだと思います。




まぁ僕はeスポーツがスポーツなことにはあまり共感できないけど、好きなプロゲーマーもいるし、eスポーツが普及することはいいことだと思います。

しかし、中には「eスポーツ」という名前が引っ掛かって、eスポーツそのものに否定的になっている人もいると思うんです。



だったら前に話題になってた漫画家の人が言う様に「ゲームはゲーム」でいい気がするんです。


ゲームじゃダメなの?

そもそもなんでゲームじゃダメなんですかね?ゲームっていう名前だと恥ずかしいとかそういう理由なんでしょうか?


でも「プロゲーマー」と名乗っている人たちは「ゲームのプロ」だということに自信を持っていると思うし、ゲームのままでダメな理由があるんですかね?


スポーツにこだわらなければもっと普及するのでは?

今、日本では普及しているとは言えないeスポーツですが、スポーツにこだわらなければ今よりは普及するんじゃないでしょうか?


もし、完全にeスポーツという名前がが普及したら、プロゲーマーは「eスポーツ選手」とか「プロeスポーター」とか呼ばれるんですかね?


そしたら、学校帰りの小学生達の「ゲームやろうぜー!」という会話も「eスポーツやろうぜー!」に変わるんですかね?


やっぱり違和感を感じます。笑



他のオススメ記事はこちら!
height175.hatenablog.com
height175.hatenablog.com