名前が決められない!!

Pocket of time

スキマ時間を埋めたいブログ

【ムカデ対策】ムカデ用の蚊帳を買ったら安眠出来るようになった!

日中の気温が30度を超えてきて、いよいよ夏が来た!って感じの最近ですが、夏になると現れるのがムカデです。


自然が多い場所や古めの家に住んでいると家の中にムカデが出ることもありますよね。

僕の家でも今年は6月のひと月だけで3匹も出て来たのでかなり迷惑しています。



ムカデがいると思うと気持ち悪いし、特に寝ている時は無防備なので安心して眠れません。

という訳で「ムカデ対策」として〝ムカデ用の蚊帳〟を購入しました。


ムカデ用の蚊帳

蚊帳というと想像するのは文字通り蚊から身を守る為のネットみたいなやつです。


トトロなどでも出てきたので想像しやすいと思います。

f:id:height175:20180710070423p:plain
トトロより



では、〝通常の蚊帳〟と〝ムカデ用の蚊帳〟は何が違うんでしょうか?

通常の蚊帳ではムカデ対策にはならない

通常の蚊帳

タイプはさまざまですが、布団にふたをする様な形で主に〝空中の蚊〟を中に入れないような構造になっている。

ムカデ用の蚊帳

通常の蚊帳の様な布団にふたをする構造だと、下からムカデが入ってきてしまうので、ネットの中に布団を敷くことで、360°全方位からの侵入を防ぐ構造。人間の出入り口はファスナー式になっている。


効果

ムカデ用の蚊帳を使い始めて1週間くらい経ちましたが、今の所ムカデには襲われていません。

というより、本当に360°全方位にネットがあるので襲われようがありません。笑


やっと安眠出来る様になりました。


ちなみに、蚊帳の中からの景色はこんな感じ。

右上に飾られている色紙は、僕が小学生の頃のまだ「横浜ベイスターズ」だった時代の選手のサインです。笑


デメリット

ムカデ対策としては完璧でした、とは言え1つだけデメリットもありました。

ちょっと暑い

ネットに周りを囲まれているので、やはり多少蚊帳がない時よりも暑く感じます。

ただ、めっちゃ暑くなるというわけではないので、扇風機やエアコンがあれば全然問題ナシです。


ムカデに対する心配がなくなるというメリットが大きいので、この程度のことは何でもありません。


個人的オススメポイント

隙間を作らずに充電器のコードを中に通せる。

ファスナーが両側から閉められるようになっているので、充電器などのコードを通しても隙間が出来ません。
コードを通すために隙間が出来てしまっては蚊帳の意味が無いので、これは便利でした。

使わない時は畳んでコンパクトに

ムカデ用の蚊帳は自立させる為に四方に針金の様な物が入っているんですが、それごと丸める事が出来るので、結構小さくする事が出来ます。


僕が購入した蚊帳はこれくらいまで小さくなります。
f:id:height175:20180711180334j:plain

f:id:height175:20180711180325j:plain

f:id:height175:20180711180317j:plain


*先ほどリンクを載せた2つの蚊帳も折り畳みが出来るものです。


とにかく〝ムカデ対策〟には1番効果的だと思うので、家にムカデが出るけど安心して眠りたいという人には本当にオススメします。


他のオススメ記事はこちら!
height175.hatenablog.com
height175.hatenablog.com