名前が決められない!!

スキマブログ。

たくさんの人のスキマ時間に入り込みたいからスキマブログ。

Google AnalyticsのPV数に自分のプレビューとリアルタイムプレビューをカウントさせない方法

f:id:height175:20180316215647p:plain


どうも、久しぶりにスタバに来ていますしょーたです。


ブログやってる人なら殆どがGoogle Analyticsを使っていると思うんですけど、Google Analytics/preview/realtime_previewというページが異常にPVを稼いでいることってありませんか?
僕のAnalyticsのページでも特に/realtime_previewがとてつもないPVを稼いでいました。笑
Google Analyticsのページ
なので今日はGoogle AnalyticsのPV数にプレビューとリアルタイムプレビューをカウントさせない方法を紹介します。


/previewと/realtime_previewの正体

/previewは文字通りプレビューです。記事を書いたら最後に確認しますよね。その時にPVがカウントされています。
f:id:height175:20180316191313p:plain


それに対して/realtime_previewとは、はてなブログはてな記法モードもしくはMarkdownモードで書いている人がテキスト画面の右側で確認できるものです。こいつはリアルタイムで更新されるので、PV数もめちゃくちゃ多くなります。
f:id:height175:20180316191314p:plain

それぞれにフィルタをかける方法

Google Analyticsの設定画面で、全てのウェブサイトのデータというところのフィルタを選択します。
f:id:height175:20180316171758p:plain


次にフィルタの追加を選択します。
f:id:height175:20180316171803p:plain


次のページでどういうフィルタをかけるかを決めます。
f:id:height175:20180316192324p:plain
フィルタ名はなんでもいいので分かりやすい名前にして下さい。フィルタの種類というところは、カスタムから除外、リクエストURLを選んで下さい。
最後にフィルタパターンにpreviewを除外する場合は^/previewrealtime_previewを除外する場合は^/realtime_previewと入力して保存したら、終了です。

これで、フィルタをかけた後のPVは/previewと/realtime_previewが除外されます。(フィルタをかける前のPVには反映されません


IPアドレスにフィルタをかける方法

もう1つ、自分のパソコンのIPアドレスGoogle Analyticsに登録して除外する方法があります。

自分のパソコンのIPアドレスを知る

ここにアクセスすれば自分のIPアドレスを知ることが出来ます。
www.cman.jp

自分のパソコンのIPアドレスを除外する

フィルタの追加を選択するところまではさっきと同じです。
違うのはその後でフィルタの種類は定義済みから除外、IPアドレスからのトラフィックを選択します。
f:id:height175:20180316171804p:plain
そしてその下のIPアドレスというところにさっきのページで調べた自分のIPアドレスを入力したら保存して終了です。

これで自分のパソコンからの全てのアクセスを除外することが出来ます。


終わりに

IPアドレスを除外する方が一見便利そうですけど、多くの人はプロバイダとの契約で動的IPアドレスになっているのでiPアドレスが変わることがあるというデメリットもあります。プロバイダによっては全然変わらなかったりもするみたいなのでよく分からないですが。笑

とりあえず僕は今のところ変わらず除外出来ていますが、2つの方法を兼用するのが一番確実でいい様な気がします。



他のブログに関する記事はこちら!
height175.hatenablog.com
height175.hatenablog.com