名前が決められない!!

弱虫ペダルがマジで面白い!!自転車に乗りたくなるマンガ!

みなさん、弱虫ペダルというマンガを知っていますか?

高校の自転車レースのマンガなんですけど、これが本当に面白いんです。


簡単なあらすじを説明すると、

アニメ大好きで毎日学校終わりにママチャリで秋葉原まで行っていた主人公が、ヒョンなことから自転車競技部に入り、仲間と共にインターハイ優勝を目指す

という感じなんですが、


まず、ロードバイクのマンガっていうのが僕の中で新しくて、アニメ化されたときにちょっと見てみようかなって見たらハマりましたw


現在は丁度、アニメの3期を包装しているところです。



今日はそんな「弱虫ペダル」の魅力を紹介します。


キャラが魅力的

アニメ好きのオタクなのに、ママチャリで秋葉原まで行くというのを続けていたおかげで、初心者とは思えないほどロードバイクに乗れる主人公、

誰にも真似できないフォームでロードバイクに乗り、語尾にショが付く超強い先輩、

口癖が「俺(俺達)は強い!」の他校のキャプテン、

ムキムキで自分の左右の大胸筋にアンディ、フランクと名付けている他校の選手
。笑


などなど、本当にどのキャラも魅力的なんです!


また、殆どの主要キャラクターが男なので、腐女子の人にも需要あるんじゃないでしょうか?笑


主要キャラ全員主人公ってくらい入り込める

主要なキャラはそれぞれ結構しっかりと過去の回想をするので、魅力的なのと合わさってたまにどいつが主人公かわからなくなります。笑


て言うか、逆に主人公の過去回想はないかも…?笑(忘れてるだけかも知れません)


展開が熱くてワクワクが止まらない

このマンガは今50巻まで出ていて、インターハイでの戦いがメインで、

今は主人公達が2年目のインターハイで戦っている最中です。


インターハイは1チーム6人のチーム戦で、基本的には6人がまとまって走っていた方がいいんですけど、レースの状況だったり、他チームの妨害だったりで
バラバラになっちゃうんですよね。


でも、途中諦めたり、挫折したりするんですけど皆んなで支えあって6人には集合した時とかはワクワク感がハンパないです。特に最終局面に近づくともうワクワクしっ放しです。笑



他にも、途中にあるポイントまで各チームのスプリンター(平坦が得意な選手のことです)が最速のスプリンターを決める為に戦ったり、

各チームのクライマー(山道が得意な選手のことです)が誰が1番早く頂上にたどり着けるか戦ったりと、

いちいち展開が熱いんです!!!


とりあえず今やっているアニメを見るべし

今毎週月曜日にアニメの3期が包装されているので、それを見てみることをオススメします。

途中からでも充分楽しめると思うので。



でもやっぱり見るなら最初から見て欲しいな〜。笑


本当にハマるので。


僕なんてハマりすぎてロードバイク買おうか迷ってるくらいです。笑


もし買ったら紹介しますねw


では( ´ ▽ ` )ノ