名前が決められない!!

映画パワーレンジャーが早く見たい!子ども向け番組の大人向けVer.ってワクワクする!

日曜の朝と言ったら、男の子は誰もがスーパー戦隊仮面ライダーという7:30〜8:30までの少年のゴールデンタイムを1度は通りますよね。


女の子でも見てる人も全然いるとは思いますが。


そんな、スーパー戦隊がハリウッドで映画化されます!


いやー予告編みたんですけどね、面白そうでした!笑


どうです?
面白そうじゃないですか??



今回はこの映画『パワーレンジャー』の面白そうと思うところを紹介します。


大人向けでリアル

日曜の朝にやってるスーパー戦隊って子どもの頃は夢中になって見てましたけど、大人になって見てみると、そうでもなくないですか?


「なつかしー」とか「今こんななんだー」とかはありますけど、イマイチ物足りなさを感じます。


その理由は、アクションやら展開の対象年齢がやっぱり低めに設定されていることだと思います。

もちろん、大人でスーパー戦隊が大好きという人もかなりいるとは思うんですけど、歳をとるともっと過激なものを望んでしまう気がします。


死のリアルさ

見出し変えましたが、ほとんど続きです。
でも、これが僕が1番言いたいことなんですよ!


朝にやっているスーパー戦隊はやはり子どもが見ているからですかね、あまり味方は死なないし、死んでもリアルじゃないんですよね。


せいぜい服がちょっと破れて、口から血が垂れる程度です。(飽くまで僕個人の認識です。)



その点、今回の『パワーレンジャー』は、リアルな死の匂いがします。


実際に誰かが死ぬのかは分かりませんが、本格的にボロボロになったり、リアルな匂いさえすれば大満足です。


制作費が桁違い

パワーレンジャー』はハリウッド映画なので、制作にかけられるお金が朝にやっているスーパー戦隊と比べるとハンパないです。


その結果、派手なアクションやらCGやらで、さらにリアルな死の匂いを生み出してくれます。


合体ロボットも出るようなので、CGのオンパレードの戦いを期待しています!




最後に

これは飽くまで僕の意見です。
朝の時間にやっているスーパー戦隊が好きっていう人も全然いいと思います!


ただ、この映画はもうスーパー戦隊を見ていない大人の方でも楽しめる映画になると期待しています。



では✋