名前が決められない!!

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天才って褒め言葉なの!?努力を否定してない!?

突然ですが、「天才」って言われたことありますか?

もしくは、誰かのことを「天才」って言ったことありますか?


「天才」

いいですよね、カッコよくて。


僕は普段「天才」って言われていないので、ちょっと言われてみたい欲があります。

桜木花道みたいに自分で天才って言いまくるのはアレですが、人に天才って言われるのはいい気分な気がします。



でも、実際に「天才」と言われている人はいい気分なんでしょうか?



天才っていう言葉は努力の否定になる!?

天才(てんさい)とは、天性の才能、生まれつき備わった優れた才能(生まれつき優れた才能を備わった人物)のことである。天才は、人の努力では至らないレベルの才能を秘めた人物を指す。

天才 - Wikipedia



「天才」の意味としては、生まれつき優れた才能が備わっていて、ちょっとやっただけで、なんでも出来ちゃったり、並外れたレベルまで到達しちゃったりする人。


そんな感じの認識だと思います。



よくよく考えてみると、歴史上の人物やスポーツ選手、学者の方などは「天才」と呼ばれる人も多いですが、その人達は大した努力もしてないんでしょうか?


多分ですけど、「天才」と言われている人の多くは、そう呼ばれていない人とは比べ物にならない程の努力をしています。



そんな努力をして来た人達は、その努力を「天才」という一言で片付けられるのはあまりいい気はしないと思います。


なんか人間って、特にTVなどのメディアなんですけど、周りより何かが突出していたらすぐに、「天才」っていう言葉を使いませんか?


天才○○選手とか、天才少年とか、そういう煽り文句をよく聞きます。


狭いコミュニティでも、例えば学校で、平均点の低い教科で100点とか取ると、「天才かっ✋」って軽い感じで言われたりしますよね。



子どもでも、大人でも、すごい人がいると「天才」とか「才能」って言葉で片付けちゃう傾向にある気がします。



死に物狂いで努力して来た人が、大して努力してこなかった人達に「いいよな、天才は何でも出来て」とか言われたら超ムカつきますよね。笑

自分だったら、こっちはテメェがダラダラ遊んでる間に努力して来てんだよ!

って気持ちになります。笑



僕も最近ブログを始めたんですけど、全然PV数が伸びないんですよね。笑

それで、何万PVとか何十万PVとかいってる人は「やっぱ才能が違うのかな〜」とか思ったりもしたんですけど、その人達は無茶苦茶努力してるんです。



だから、簡単に「天才だから」とか、「才能が違うから」とかの言葉は使わないようにしたいです。


ということは、本当の意味での「天才」ってほとんどいないってことになりますね。

だから、「天才」って言葉はもっと大事に使うべきだと思うんです。



以上、「天才」って言葉に違和感を持った話でした!


では!