名前が決められない!!

茶碗蒸しに銀杏って必要?

茶碗蒸し好きな人ーーー!!

はーい✋
(ちなみに昨日食べた。)

茶碗蒸しって美味しくないですか??
僕かなり好きなんですよ、茶碗蒸し。


ただ、大好きな茶碗蒸しなんですけど、1つだけ理解できないことがあるんです。
まぁタイトル見てもらえば分かるんですけど、


銀杏っている!?


ねぇ!いる!?
僕はいらないと思うんですよ。
とくに味もしないし、必要性を感じない。
しかも銀杏というとあの臭さを想像してしまう。不味くはないけど、あの匂いのせいで、なんか不味い感じがする。

だからいつも銀杏はひと口目に片付けてます笑


茶碗蒸しの具

茶碗蒸しの具で代表的なものと言えば、

  1. 銀杏(不服ですが)
  2. 三つ葉
  3. かまぼこ
  4. しいたけ
  5. エビ
  6. たけのこ

まぁこんなもんですかね?
(エビやらたけのこやらはそこまで代表的ではないかもですけど。)


今これ書いてて気づいたんですけど、銀杏いらないって思ってるのに、「茶碗蒸しの具といえば」で最初に思いついたの銀杏でしたww

なんか古くからの風習に洗脳されてる気がする笑


銀杏って美味しくないじゃん?

味あんましなくない?
歯ごたえもあんまりなくない?

さらに、最初にも書いたけど、
シーズンが来ると、そこら辺に落ちている銀杏の匂いのせいで、「美味しくないもの」っていうイメージがついてしまってる。(僕には)


銀杏には申し訳ないけど、茶碗蒸しにとってマイナスでしかないと思うんですよ。

ごめんな、銀杏、落ち込まないでな✋


銀杏のいいところ!?

あんまりけなすと銀杏が可哀想なので、銀杏のいいところを思いつくだけ、挙げてみます。

  1. 秋っぽい
  2. 風邪に効くって聞いたことある気がする
  3. 簡単に手に入る

これくらいかな。
3つも挙げればいいでしょ。笑

秋っぽいのと簡単に手に入るのはそこまでいいところではない気もするし、風邪に効くっていうのも、なんか聞いたことあるような気がするだけだけどww


総括

やっぱり銀杏はいらないと思う。


と、

思ったんだけど、

銀杏の無い茶碗蒸しを想像すると、なんか寂しいかもしれない。

今まで銀杏の入ってない茶碗蒸しを食べたこと無いせいだと思うけど、なんか足りないってなりそう。

例えるなら、「君の名は」の終盤で、瀧くんが、三葉の名前も存在も忘れちゃったんだけど、なんか大事なことを忘れちゃってるような、何かが足りない。って思ってる感じ。


もう完全に好みの問題だと思うけど、わざわざブログに書いたからには答えが欲しいですね。

でも、歴史ある茶碗蒸しの銀杏の有無について、僕1人で決めるのは心許ないので、このブログから「茶碗蒸しに銀杏いるかいらないか論争」を拡散していって、いつか国民投票で決めましょう。


うん、そうしよう。