名前が決められない!!

Pocket of time

スキマ時間を埋めたいブログ

「蒙古タンメン中本旨辛焼きそば」が美味い!シリーズ初のカップ焼きそば

ついに!
ついに蒙古タンメン中本旨辛焼きそば」を食べる事が出来ました!

10月22日に発売されてからずっと食べたいと思っていたんですがけど、なかなか買えなくて、、、


半ば諦めていたら今日なんと父親が買って来てくれたんです。

ナイス父!!!



以前にも記事にしましたが、僕は蒙古タンメン中本のカップラーメンが大好きなんですよ。だから今回の焼きそばも本当に早く食べたかったんですよ〜。
height175.hatenablog.com


蒙古タンメン中本旨辛焼きそば

f:id:height175:20181106150822j:plain
蒙古タンメン中本旨辛焼きそば

この商品は蒙古タンメンカップ麺シリーズが誕生してから10周年を記念した商品らしく、今までのカップ麺シリーズにも、通常の店舗のメニューにも無い「焼きそば」ということで、発売前から結構期待していました。


パッケージに「限定」とある通り、レギュラー商品ではなく、飽くまでも10周年記念商品として期間限定で販売するようです。
(反響が凄ければレギュラー商品化もあるかもですが)


そして、もう1つパッケージに書いてある「中本特製辛味噌風味マヨ」
これがこの商品のからさの秘訣みたいなものですかね。
まぁ蒙古タンメン中本のカップ麺シリーズお馴染みの小袋みたいなもんでしょう。

「中本特製」の字の上や「限定」の字の下には炎の描写があり、その後ろには龍が描かれていて、いかにも激辛って感じです。


内容物

f:id:height175:20181106150759j:plain
液体ソース
f:id:height175:20181106150749j:plain
粉末ソース
f:id:height175:20181106150738j:plain
中本特製辛味噌風味マヨ
中には

  • 液体ソース
  • 粉末ソース
  • 中本特製辛味噌風味マヨ

の3つの小袋が入っていて、かやくは小袋には入っておらず、始めから麺と一緒になっています。


液体ソースと粉末ソースは普通のカップ麺と同じですが、注意すべきは3つ目の「中本特製辛味噌風味マヨ」ですね。

  • フタの上で温めないでください
  • 辛味が強いので注意してお召し上がりください

との注意書きがされています。


フタの上で温めるなというのは、主成分がマヨネーズだと思うので、油と分離しないようにとかそんな感じですかね多分。笑
そして、おそらくかなり辛いんでしょう、注意してくださいとの事です。


また、具材はセブンイレブン・ジャパンのホームページによると、キャベツ、チャーシュー、人参、キクラゲが入っています。
「蒙古タンメン中本」発売10周年を記念したシリーズ初の「焼そば」『セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨焼そば』を発売~10月22日(月)よりセブン&アイグループ各店舗にて順次発売~|セブン‐イレブン~近くて便利~


いざ、実食

作り方はいたって普通のカップ焼きそばと同じで、お湯を入れて5分待つだけです。
f:id:height175:20181106150811j:plain


お湯を切った後はこんな感じ。
ちょっと太麺な感じのようです。
f:id:height175:20181106151020j:plain

具材が四隅に寄っていてちょっと分かりにくいかもですが、野菜がいっぱい入ってます。
蒙古タンメン中本の特徴は個人的に辛さと、野菜の多さと、キクラゲだと思っているんですけど、それらが全て受け継がれている感じです!


液体ソースと粉末ソースをかけて混ぜるとこんな感じ。
すでに大分辛そうです。
(湯気で見にくいのはごめんなさい…)
f:id:height175:20181106151010j:plain
f:id:height175:20181106151001j:plain

この状態で一口食べてみましたが、すでに結構辛くて美味しいです。
辛いのがそんなに得意じゃ無い人はこの状態で食べてもいいかもしれません。


そして、いよいよお待ちかねの「中本特製辛味噌風味マヨ」をかけてみます。
最初はビビって半分くらいにしておきました。笑
f:id:height175:20181106150950j:plain

てかこのソース思ったより色が赤くないですか!?
半分にしといてよかったかもしれない…笑

食べてみると、確かに辛い!!そして美味い!!
でも、まだ大丈夫そうだったので、思い切って残りの半分もかけちゃいました。
f:id:height175:20181106160935j:plain

全部かけるとやっぱり辛いですね。
でもふざけてるような激辛ではなくて、ちゃんと美味しい辛さなのでそんなに辛くは無いです。
ちゃんと野菜の甘みも感じられるし、てかやっぱり野菜が多くて美味い!


ただ、期待していたほどの辛さではなかったように思います。
通常の蒙古タンメン中本のカップラーメンの方が個人的には好きですね。

と言うのも、恐らく辛さ自体はこの「蒙古タンメン中本旨辛焼きそば」の方が辛いか同じくらいだと思うんですが、お湯を切ってしまうので、熱々の時間が極端に短いんです。

対して、通常の蒙古タンメン中本のカップラーメンはスープがあるのでしばらくは熱々で食べることが出来ます。
なので辛さに熱さが加わってより辛く感じるんです。


と言うわけでとても美味しいんですが、やはり通常の蒙古タンメン中本のカップラーメンには敵わないかなと、個人的には思いました。

ただ個人的に今年の夏に大阪で焼きそばを食べてから焼きそばの美味しさに目覚めたので、リピートはすると思いますが。笑




他のオススメ記事はこちら!!
height175.hatenablog.com
height175.hatenablog.com

ビール一杯で脳細胞が100万個死ぬのは嘘だった!!

f:id:height175:20181102194605p:plain


「ビール一杯飲むと脳細胞100万個死ぬらしいよ」

こんな話を聞いたことはありませんか?


結構有名な話で、僕も友達に言われたことがあるし、言ったこともあります。
冷静に考えて、100万個死ぬってヤバイですよね。


そもそも人間の脳細胞が一体何個あるのか分からないけど、一杯で100万個も死なれちゃったらいずれは全ての脳脂肪が死んでしまうんじゃないかとさえ思います。笑


未だに飲み会の最初の一杯がビールっていう人は多いと思うし、本当に一杯で脳細胞が100万個も死んでしまうとなると死活問題ですよね。


人間の脳細胞の数は!?

人間の脳細胞は何個あるか知っていますか?

本当にビール一杯で100万個も死んでしまうなら一兆個くらいはあって欲しいですが、、、


人の脳細胞は大体150億個くらいあるそうです。
となると単純計算で脳細胞を全て死滅させるには15000杯のビールを飲む必要があるってことです。


まぁ毎日新しい脳細胞が作り出されるでしょうから、一晩で15000杯飲むとかでなければとりあえずは、全ての脳細胞が死ぬのは回避できそうです。笑


ビールで脳細胞は死なない

1993年の研究で、科学者がアルコール中毒者とそうでない者の脳標本のニューロン数を計測したところ、脳細胞は死滅するわけではないことがわかりました。ニューロンの総数には違いがないことが判明し、近年、他の研究でも立証されました。
アルコールで脳細胞が死滅することはない - ログミー[o_O]


なんと、研究の結果アルコールで脳細胞は死なないということが分かっているらしいです!

つまり、「ビール一杯飲むと脳細胞100万個死ぬ」という噂はガセのようです


衝撃です。
今まで信じてたのにっ。笑


とはいえ、脳細胞が死ななくても飲み過ぎは体の他の部分に悪いですが。


脳細胞は毎日死ぬらしい

20歳を過ぎると1日に10万個の神経細胞が死滅し、90歳でピーク時から半減すると言われています
脳の神経細胞 20歳を過ぎると1日10万個死滅し90歳では半減│NEWSポストセブン


そもそもの話、脳細胞は毎日10万個も死んでいるみたいです。

脳細胞以外の細胞も毎日入れ替わっているのでまぁそこまで驚くことではないですが、ビール飲んでも死なないのに、何もしないで死ぬんですね。笑


ていうか90歳にはピーク時から半減してしまうというのが恐ろしいです。
そこから認知症とかにつながってきてしまうんでしょうか。



何はともあれ!!!
ビールを飲んでも脳細胞は死なないというのが分かったので、これからは何も気にすることなくビールが飲めます。

脳細胞が死ぬと思っていても何も気にせず飲んでましたが。笑


他のオススメ記事はこちら!!
height175.hatenablog.com
height175.hatenablog.com

はてなブログのアクセス解析がグラフの数値と違う事について問い合わせてみた

はてなブログを使っている人は日常的にアクセス解析って見ますよね?


こういうやつです。
f:id:height175:20181026190056p:plain

今日、今週、今月、今までの累計のアクセス数が一目でわかるし、下のグラフでは日単位、時間単位でアクセス数を比較することが出来ます。

自分のブログがどれくらい読まれているのかがほぼリアルタイムで分かるのでかなり便利です。



まぁ飽くまでもはてなブログアクセス解析は簡易的なものなので、より正確な数字を知る為にGoogle アナリティクスを併用して、むしろGoogle アナリティクスをメインで使っている人も多いと思います。


はてなブログ側も正確な数字が知りたいならGoogle アナリティクスをオススメしているし、僕もそうしています。




と言っても、Google アナリティクスの数値とはてなブログアクセス解析の数値にそこまで違いがある訳でもないのではてなブログアクセス解析も参考にしています。



最初、Google アナリティクスで自分のアクセス数もカウントしてしまっていた時は物凄い差がありましたが。笑
自分のアクセスを除外してからはそこまで差はありません。
height175.hatenablog.com



そんなこんなではてなブログの方のアクセス解析もよく見ているのですが、たまに上の今日の欄に書いてあるアクセス数と、下のグラフの今日のアクセス数がズレている事があるんです。

こんな風に。
f:id:height175:20181026191310p:plain

赤い丸をつけているところを見て分かるように、上では118となっているのが、下では115となっています。



毎日ではないですが、そこそこな頻度でこのズレがあるのではてなサポート窓口から問い合わせて見たところ、

今日という欄のアクセス数と下のグラフのアクセス数が違う
というお問い合わせをいただきましたが、
調査を行うまでにお時間をいただく見通しとなっており、
また、調査を行ってみないとどちらが正しいかどうか回答ができないという状況となっております。
恐れ入りますが、ご容赦くださいますようお願い致します。

アクセス解析機能は簡易的な機能となっておりますので、
目安としてご利用いただけますと幸いです。

より正確な情報を確認なさりたいという場合には、
Googleが無料で提供している「Google アナリティクス」などのご利用ください。


という回答をいただきました。


なんでズレが生じるのか、またどちらの数値が正しいのかははてなサポート窓口の人も分からないみたいです。

そして、他にもこういう問い合わせがあったのかは分からないですが、調査しようとは思っているけど目処は立っていないという事ですかね。



いくら簡易的な機能と言っても同じアクセス解析内で数値にズレが出るって大丈夫なんでしょうか。笑


まぁほんの些細な差なので気にしなくてもいいんですが。笑



このメールにもありますが、やはりGoogle アナリティクスを使うのが無難って事なんでしょう。


他のオススメ記事はこちら!
height175.hatenablog.com
height175.hatenablog.com

1円玉を作るには3円かかる!?その他のお金は!?

f:id:height175:20181022190654p:plain

1円玉って作るのにいくらかかるか知っていますか?


1円玉なんだから1円。
あんなに小さいアルミだから0.1円。


などなど、人によって色々な意見があると思いますが、一体いくらかかるんでしょう。


1円玉を作るのには約3円かかる

正解は、約3円です

1円の価値のものを約3円かけて作っているので、大分赤字ですね
作れば作るほど赤字です。


1円玉はアルミニウムを原料に作られているので、アルミニウムの価値によって1円玉を作るのにかかる値段も変わってきます

一円硬貨1枚を製造するのにかかるコストは額面以上であり、政府による貨幣発行益は2003年(平成15年)当時で1枚当り13円の赤字とされる。原料となるアルミニウム地金は2011年12月現在で1トン当たり20万円前後(1枚あたり約0.2円)で推移している。2009年(平成21年)初めに造幣局が民間から調達した1円硬貨用アルミ円形4200万枚の調達価格は3352万円(1枚あたり約80銭)とされる。2015年現在、1円玉の製造に約3円かかるとされる
https://ja.wikipedia.org/wiki/一円硬貨


2016年以降アルミニウムの価格が徐々に高騰してきているので、今後はもっと1円玉を作るのにかかる値段が高くなってしまうかも知れません。


その他のお金を作るコストは!?

1円玉を作るのに3円もかかるとなると、その他のお金を作るのにかかる値段も気になりますよね?


お札は紙だからいいとしても、1円玉以外の硬貨は銀や銅を使っているので、なんだか高くなりそうな気がしますが、、、


5円硬貨・・・約7円
10円硬貨・・・約10円
50円硬貨・・・約20円
100円硬貨・・・約25円
500円硬貨・・・約30円
1000円札・・・約14.5円
5000円札・・・約20.7円
10000円札・・・約22.2円
500円札・・・約9.44円
2000円札・・・約16.2円
1円玉の原価は3円かかる!?赤字で製造される一円硬貨の雑学 | ZAPPY


あ、以外とその他のお金は生産コストと価値が逆転するって事はないんですね。笑

ただ、5円玉だけは原価が7円と、お金の価値を2円上回ってしまっています。
これも1円玉と同じく作れば作るほど赤字です。

5円玉の原料は黄銅ですが、そこまで安くはないようですね。



また、お札に関してもただの紙なので生産コストは安いんだろうと思っていましたが、大体50円玉と同じくらいの生産コストがかかるみたいですね。

お札特有の透かしや、細かい印刷に技術やお金がかかるんでしょうか?


1円玉と5円玉は減ってきているらしい

このように原価と価値が逆転しまっている1円玉ですが、年々流通量が減ってきているようです。


理由としては原価が高いことや、クレジットカードや電子マネーなど、現金を持ち歩かない人が増えたことがあります。

海外では、1円玉や5円玉に相当する1セント硬貨などを既に廃止している国もあるらしく、いつかは日本からも無くなってしまうんでしょうか?


特に1円玉は消費税が10%になることが決まったのでさらに使用頻度が下がってしまう気がします。


あれを思い出す笑

それにしても1円なのに3円かかるという、一見すると矛盾したこの字面は、以前ツイッターで話題になったこのツイートを思い出して少し笑ってしまいます。笑



他のオススメ記事はこちら!!
height175.hatenablog.com
height175.hatenablog.com

「最近の若者は」はいつの時代も言われてるけど「老害」は最近だけじゃない?

f:id:height175:20181016171408j:plain

「最近の若者は…」

若者の皆さんは言われたことがありますか?

直接言われた事はなくても、この言葉自体を聞いたことがない人はお恐らくいないと思います。


そして、これと大体反対の使われ方をするのが「老害」じゃないでしょうか?


「最近の若者は…」はいつの時代の若者も言われている言葉だと思いますが、「老害」はここ何年かで急に使われて広まってきたように思います。

なぜ近年急に「老害」という言葉が使われ始めたんでしょうか?


最近の若者は…

中年やそれ以降の年代の人が自分達の若い頃と今の若者を比べて、自分達を上げつつ今の若者をディスる時に使う言葉です。

後ろには主に、「俺達(私達)の頃はこうだった」「昔はこうだった」という言葉が続きます。


まぁ「最近の若者は…」は、いつの時代も言われているので、「いつの時代も若者は…」の方が正しいと思いますが。笑

ex.「最近の若者は体力が無い、昔は残業月100時間なんて当たり前だった」


老害

では「老害」はどうでしょう?

常識がなかったり、自己中な中年やそれ以降の年代の人に向けて主に若者が使う言葉です。
基本的にこの「老害」達のような大人には絶対になりたくないと思っています。


「最近の若者は…」とは違って後ろに文章が来る事は少なく、「老害」という言葉の前でその人が「老害」たる理由が述べられます。

ex.「あの人自己中だし、マナー悪いし、マジ老害


時代と共に変わっていく若者

現在は、昔やさらにその昔と比べると色々なものが進歩しています。

IT技術は近年急速に伸びているし、労働環境だって少しづつですがよくなっているはずです。

それと共に若者が変わっていくのは当たり前で、今の若者と昔の若者は違うし、昔の若者とさらに昔の若者もまた違います。


だから、中年以降の年代の人が自分達と今の若者に対して違いを感じるのは当たり前で、「最近の若者は…」ってなるのはしょうがない事だと思います。


自分達がもっと歳をとった時にも、その時の若者に対して「最近の若者は…」という感情は少なからず持ってしまうことでしょう。

ただ、それでも時代が変われば人も変わると納得は出来るし、今までの人もそうだったんだと思います。


中年以降の人も時代と共に変わっているはずだった

今までの中年以降の人は若者に対して自分達の若い頃との違いを感じ、「最近の若者は…」と言いつつも、あからさまに否定するのではなくて理解を示し、変わっていく時代と共に自分達も少しづつ変わっていっていたんじゃないでしょうか。

だからこそ、「老害」なんていう風には言われていなかったし、時代を引っ張っていけたのではないかなと。



れに対して、最近の中年以降の人達は時代に順応し、それと共に変わっていくことができない人が増えたんじゃないでしょうか?

自分達が経験してきたことが全て正しいと思っているから、若者の事を頭から否定して、なんなら自分達の事を偉いとさえ思っている。

だから自己中になるし、マナーも悪くなる。



老害」という言葉に対して「何が老害だ、俺達が今の日本を作ってきたんだ」とか思っちゃう人なんて「老害中の老害」ですよ。

日本を作ってきたのは一部の優秀で実際に日本を動かしていた人達で、それ以外の人はたまたまその時代に産まれて、たまたまその時代に生きていただけ。
日本の為に何かしようなんて大して思ってなかったでしょう。


こんな記事もありました。
ka-mato-ru.sub.jp


それなのに、「自分達が日本を作ってきた」なんて、自分のことを過大評価し過ぎているにも程があると思うんです。

現在、自分たちが時代の足を引っ張っているとも気づかずに。


昔に比べて

若者達はいつの時代も上の世代からガミガミ言われます。
上の世代の方が経験値は多いわけだからこれはしょうがない。

ただ、下の世代からここまでガミガミ言われる上の世代は初めてなんじゃないかとも思います。


過去に生きてきた人達が出来ていたことが出来なくなっている。
過去のどの時代よりも時代に順応できない中年以降の世代が多いからこそ「老害」という言葉がこんなにも使われているんです。


昔よりもレベルが下がっているのは若者達ではなく、むしろ一部の中年以降の人達なのではないでしょうか。


他のオススメ記事はこちら!!
height175.hatenablog.com
height175.hatenablog.com

パーに包まれてグーが負けるなら、シュウマイや餃子の餡も負けているのか

f:id:height175:20181016171405j:plain

「最初はグー、じゃんけんポン」


掛け声は場所によって違えど、我々人類が最も行ってきたゲームというか、勝負というか、は「じゃんけん」だと思う。


恐らく、「じゃんけん」が地球上に存在する中で最も簡単でそして平等に勝敗を決めることが出来るゲームでしょう。

「グー」=石
「チョキ」=ハサミ
「パー」=紙

のように出した手の形によって別々のものを模しており、

「グーvsチョキ」は石は硬くてハサミで切れないからグーの勝ち
「チョキvsパー」は紙はハサミに切られてしまうからチョキの勝ち
「パーvsグー」は石は紙に包まれてしまうからパーの勝ち

と、勝敗も実に分かりやすくなっています。



ん?

紙に包まれたら負け?

なんで?


紙に包まれたら負けなん?

「パーvsグー」の勝敗に納得がいかない人は多いんじゃないでしょうか?

紙で石を包んだら紙の勝ち!

正直意味がわからない。笑


「チョキvsパー」はハサミで紙を切っていて明らかにダメージを与えているので分かります。

「グーvsチョキ」もハサミで石は切れないし、やり過ぎたら刃こぼれしてダメージがあるのでまぁ分かります。


が、、、
紙で石を包んでも石には何らダメージは有りません。

むしろ「パー」はグーを守る鎧になってしまっている説すらあります。



それに、ピンッと張った紙に石を投げたら紙は破れるし、テーブルに置いた紙を石でガッってやっても紙は破れます。

明らかにダメージです。

つまり、グーはパーに勝っちゃうんですよね。笑


何と完全に三竦みかと思われた「グー、チョキ、パー」は実は「グー>チョキ>パー」が正しかったんです。


ちなみに、こんな記事もありました。
blog.livedoor.jp
この記事では最終的にグーはパーに負けてしまいましたが、面白いです。笑


紙で包んだら勝ちだとしたら

「グー」が最強だとしてしまうと、「じゃんけん」の存在意義が無くなり、順番を決める時とか、丁度同時に物をとってしまった時とかにとても困ります。


ただ、だからと言っておいそれと「紙で包んだら勝ち」を認めてもいいんでしょうか?



仮に「紙で包んだら勝ち」を認めたとしましょう。

そうすると、自然と負けてしまう物が出てくるんです。


そう、「シューマイ」「ギョーザ」「春巻き」の中に入っている「餡(あん)」です。

彼らは餡として生を受けた次の瞬間には皮(紙)で包まれるので、産まれてすぐに負けることになります。

包まれているときに負けて、揚げられているときにも負けていて、食べられる時にも負けています。


こんなん負ける為に生まれたと言っても過言ではないじゃないですか!


そうなんです、「紙で包んだら勝ち」を認めてしまうと、人生そのものが負けになってしまうものが出てきてしまうんです。


シューマイは例外だった

ここで1つ疑問が出てきたんですけど、シューマイって全方位包まれている訳ではなくって、上の部分は餡が表に出てるじゃないですか。


こういう場合はどうなるんですかね。

引き分け?
まだ決着がついてない?

一応包まれてるっちゃ包まれてるんですが、完全に包囲されてるわけじゃないんで、まだ負けてないって言えば負けてなさそうです。


うーん、難しい。。。

一応、餡が劣勢な感じはありますが。笑


グリーンピースの謎

それに、シューマイってたまにグリーンピース乗ってることあるじゃないですか。あれがれまた難しい。


皮と餡のサシの勝負に割って入ろうとしているのか、それとも皮もしくは餡の武器なのか?

でも平等さが売りの「じゃんけん」に武器の使用なんて認めたら全然平等じゃなくなっちゃうし。


結論

やはり「紙で包んだら勝ち」には疑問が残るし、仮に「紙で包んだら勝ち」だったとしても、シューマイの餡はまだ負けてない。
そしてグリーンピースは謎。


他のオススメ記事はこちら!!
height175.hatenablog.com
height175.hatenablog.com

「食べ物に感謝してたべなさい」って自己満にも程があると思う

主に小学生くらいの時に、ご飯を残したり好き嫌いをしてたりすると、「食べ物に感謝して食べなさい」とか「残さず食べなさい」って先生や親に言われませんでしたか?


これって、生き物の命を奪って食べているんだから、粗末にしてはダメだし、感謝して食べないといけないってことだと思うんですけど、昔から結構疑問なんですよね。


この感謝って誰にしてるんでしょう?
生き物ですよね?

だったら感謝っておかしいと思うんです。



人間に食べられるために生まれて、育てられて、殺されて、加工されて、食べられて。

その生き物の気持ちになってみるとめちゃくちゃかわいそうじゃないですか。


そんな生き物に感謝したところでなにか意味があるんでしょうか?


人間が食べられたら

例えば、
食物連鎖で人間よりも上位に位置する生き物がいたとして、自分や自分と親しい人が殺され、皮を剥がれ、細切れにされて焼いたりなんかもして食べられたとします。
それでその後、その人間よりも上位に位置する生き物に「美味しかった、人間ありがとう」と感謝されたらどう思いますか?

僕だったら許せるどころか、寧ろ怒りが増します。
「人間ありがとうじゃねーよ」ってなります。


バラバラ殺人とかがニュースでやってたら「ヤバっ」ってなるけど、生き物達からしたらバラバラにして加工して食べてる方がよっぽどやばい事だと思うわけです。


有名なフォアグラ

フォアグラなんてやばいですよ。

フォアグラは生産方法が残酷な事で有名ですが、知ってますか?

ヒルや鴨に強制的に餌を食べさせて脂肪たっぷりになった肝臓を食べるんです。

しかも、メスの肝臓はフォアグラには向かないので、メスは産まれた時点で捨てられてしまうらしいです。


めちゃ残酷ですよね。


そんな人間に感謝されたところで、アヒルや鴨は「どういたしまして〜」ってなるわけないですよね笑


まぁフォアグラは普通の人が高い頻度で食べるものではないですが、どっちにしろ人間が食べてるものは、その生き物からしたら酷いわけです。


自己満以外の何でもない

だから「食べ物に感謝して食べる」っていうのは人間が、他の生き物の命を奪って食べ物にしている事への罪悪感を少しでも軽くしたいが為の自己満に過ぎないんじゃないかと。

これを初めに言い出したやつも、それを子どもに教えてるやつも普通に気持ち悪いなと。


どうせ食べる事は変わらないんだから、感謝なんかして逃げるんではなく、堂々と食べてればいいのに。


他のオススメ記事はこちら!
height175.hatenablog.com
height175.hatenablog.com